食費が足りなくなった時

急な出費がありが食費から使ってしまった時は節約する為にスーパーの広告を隅から隅まで良く見て今日と明日の献立を考えます。その必要な材料を書き出し家にあるかないか確認し広告と材料を書いたメモを付けてスーパーに行きます。

お肉は大体3割引位の物を買い冷凍庫に入れ冷凍にします。きのこ類も冷凍にしておきます。野菜は忘れて野菜室に入れたままにしておくと腐ってしまうので冷蔵庫を開ける時には何が残っているか確認します。

ドラッグストワーでは買い物をすればポイントを付けてくれるのでポイント5倍の日に行く様にしています。毎月の光熱費は銀行の口座から引き落としなので通帳にお金が入っていなければ大変なので出来るだけ光熱費を使わないように努力しています。
水道代はお風呂の残り湯をポンプで洗濯機に入れ使います。台所では荒いものして濯ぎのきれいな水は育てている花や野菜にまくようにしています。電気代の節約としてテレビは余り見ません。

ラジオをかけています。冬はエアコンを付けません。石油ストーブを使います。ファンヒーターの付いていない石油ストーブです。お湯が沸かせるので料理に使ったりお茶を入れたりさつま芋を焼いたりします。

そして待機電力を使わないようにコンセントを小まめに抜いています。他に節約として駅までバスには乗らないとかちょっとでも節約するように努力しています。

毎月に引き落とされる光熱費の他、生命保険料に固定資産税も銀行から引き落としにしているので毎月銀行口座の残金と引き落としの金額を計算しています。複を買う時は半額の物を広告で見つけてからその広告を持って捜しに行きます。

服を買うのはバーゲンのときだけと決めています。美容代の化粧品を買うのはインターネットで買える500円の基礎化粧品を使っています。専業主婦は夫からの頂く生活費でやりくりしていかなければいけないので無駄をしないように要らない物は買わないようにしています。

また、携帯代を節約するようにもしています。一度、携帯代が払えないようになってしまい、携帯を止められてしまったことがあります。

今の世の中携帯がないと本当に不便です。なので、もう二度と携帯が止まるようなことがないように、通話料のことを考えて節約しながら使ってます。

スマホのパケット料金も、一番安いプランにしてますよ。